【3歳】対応 ロボット・プログラミング教材

【PC不要3歳でもOK】マウス型ロボットプログラミングカー

Pocket

【PC不要・3歳から取り組めます|もちろん初心者・シニアもOKです】

マウス型(この記事で「マウス型」とはパソコンで使う「マウス」のコードがついていない形状を指します)

ロボットプログラミングカーはプログラミング次第で、いずれもお風呂やトイレなどのタイル単位、すなわち、正方形の形状のものを敷きつめた単位、将棋盤の目や碁盤の目と同様のような単位上を、タイル単位ひとつずつ・碁盤の目ひとつずつ左右上下いずれかの方向に進んでいくようになっています。

よって「タイル」トレーサー型プログラミングカーとも称されています。

あらかじめ付属している街の地図の上をプログラミングに沿ってマウス型ロボットが走るというわけです。

このブログでは4つの会社から製販されているものをご紹介します。

1.学研社

2.GILBABY社

3.SEGA社

4.ArTec社

GILBABY社のものは外国製なのでテキストが英語になりますから初心者の方は購入しないほうがよいでしょう。

Artec社は、日本の会社です。ホームページを訪れると分かりますが(→Artecホームページ)、相当ロボット プログラミングの開発、製造、販売に力を入れています。

1、2,3,および4の、いずれも、パソコン、タブレットまたはスマートフォン(以下「パソコン」等といいます)でプログラミングする必要はありません。

すなわちパソコン等は不要です。パソコン等を使わないため、難易度のハードルがぐっと下がるから「3歳」のお子さんでも慣れれば十分遊ぶことができます。

「タイル」トレーサー型のプログラミングカーは、PC不要であるばかりでなく、プログラミングの超基本の「逐次処理」「条件判断」「繰り返し処理」の命令の3つが、小学校に入る前のお子さんでも 直感的に楽しく学べます。てっとり早くは、この記事の各社YOUTUBE番組をまずはご覧になってください。楽しさが伝わります!

  • 「逐次処理」 一枚一枚のタイルごと、上に行け、下に行け、左に行け!右に行け!とひとつずつ命令をロボットに与え、ロボットを動かす
  • 「条件判断」 タイルの、上に行こうかな?下に行こうかな?左に行こうかな?右に行こうかな?などいくつか選択できるとき一つに決めて、ロボットを動かす
  • 「繰り返し処理」 この命令は何回も繰り返したいなあ。このような繰り返しの命令を一箇所にまとめて、繰り返す回数だけ、ロボットを動かす

プログラミングの超基本の「逐次処理」「条件判断」「繰り返し処理」の命令の3つがあり、これらの超基本処理が自然に身についてしまいます! お友達数人集まって遊びながら 本当に愉快に!

 「逐次」は「ちくじ」と読みますが、こんな言葉は日常使いませんよね!? 要は 「ひとつ」「ひとつ」順番に という意味です。

このような言葉づかいひとつを分り易く言い換えるだけで ぐ----んと プログラミングが「身近」になります。「逐次」は英語 "sequential" の日本語の翻訳です。しかし、「逐次」なんて語句は普段の会話で使いませんよね! 自分に分りやすく、お子さん、生徒さんに分りやすく 言い替えてしまいましょう!

 

【学研】のマウス型ロボットカー「はじめてのプログラミングカー」

「はじめてのプログラミングカー」は、

学研の3歳から遊べるマウス型プログラミングカーで以下を含みます。

マウス型ロボットプログラミング カー(単三電池3本を入れることが必要です)

・仮想的な街の地図

・命令カード

2010年 日本おもちゃ大賞を受賞しています。

命令カードを マウス型ロボットプログラミングカー に備わるコンピュータの記憶部に次々と読み込ませることで、

マウス型ロボットカーを仮想的な街の地図の上で遊んでいる人の「思い通り」に動かすかことができます。

すなわち マウス型ロボット プログラミング カーを 「どのように動かすか」は、遊んでいる人間が決めます。

よって マウス型ロボットプログラミングカーを 「どのように動かすか」考えるときにプログラミングの考え方が身につきます。

 

外箱の正面

 

命令カードのうち「とまる」の命令カードをマウス型ロボットの凹みに配置した例

 

命令カード全種類
仮想的な町の地図をマウス型ロボットカーを「自分の思った通り」に動かすための命令カード

このようにプログラミング言語を使用することなく、「直感的に」マウス型ロボットカーを動かすことができます。

最初は大人の方、たとえばお父さん、お母さんがお子さんに教えて、お子さんが慣れれば、3歳のお子さんでも十分に遊べます。

ワイワイとみんなで遊ぶと楽しいです。

学研の公式YOUTUBE「はじめてのプログラミングカー」の番組

をぜひご覧ください。

【GILOBABY社】のマウス型ロボットカー

GILOBABY社のマウス型ロボットプログラミングカーも、基本的には

1.マウス型ロボットプログラミングカー

2.仮想的な街の地図

3.命令カード

からなります。

よって学研のマウス型ロボットプログラミングカー「はじめてのプログラミングカー」と同じように遊ぶことができます。下の公式YOUTUBE番組を見ると分かりますが、学研の マウス型ロボットカー「はじめてのプログラミングカー」 とは異なる遊び方もあります。

GILOBABY社のマウス型ロボットプラグラミングカーを紹介するZILOTECH社のYouTube番組

【SEGA_セガ】社 お子さんにも大人気の【アンパンマン】のマウス型ロボットプログラミングカー

ゲームで有名なSEEGA社から、同じようなコンセプトのロボットプログラミングカーとしてお子さんに大人気のアンパンマンのマウス型ロボット プログラミングカーも製販されています。小さなお子さんはニコニコ楽しくプログラミングで遊べると思います。学研やGILOBABY社のものよりこのSEGA社のものは「簡単プログラミング」でとても取り組みやすいです。なにより大人気のアンパンマンが地図上を走るだけでキャッキャと楽しむことうけあいです。

命令カードがありません。学研やGILOBABYのものより、さらに直感的にプログラミングが可能です。

2008年 日本おもちゃ大賞を受賞しています。

 

1.マウス型ロボットプログラミングカー

2.仮想的な街の地図

からなります。

SEGA社マウス型ロボットカーを紹介するサンサンキッズTVさんのYOUTUBE番組

をぜひご覧ください。

【ArcTec社】のマウス型ロボットプログラミングカー

 ArcTec社は日本の会社で、ロボットプログラミングに相当力を入れています。ここで紹介するマウス型ロボットプログラミングカーはお値段は少し高いですが、3歳から対応可能で、他のものより機能が多いものになっています。

ArTec社のマウス型ロボットプログラミングカーのYOUTUBE公式番組

まとめ

学研、GILBABY社、SEGA社のマウス型ロボット プログラミングカーはいずれも、ほぼ使い方は同じです。

SEGA社のものが一番、使い方が分りやすいです。命令カードがなくロボット・プログラミングカーのボタンで直接命令を打ち込んでいくからです。

GILBABY社のものは外国製ですから英語を読むというハードルがあります。

その意味では、学研のマウス型ロボットカー「はじめてのプログラミングカー」やSEGA社ものが、3歳のお子さんには取り組みやすいです。

もちろん英語の勉強も兼ねて、 GILBABY社のマウス型ロボットプログラミングカー にチャレンジするのもアリです。

会社名2021年9月 AMAZONの価格
学研¥4,499
GILBABY社¥4,099
SEGA社¥1,250
Artec社6.698
価 格 比 較 表

4つとも何よりパソコン等が不要で、直感的に気軽に取り組めるのがよいデス! ちなみにArtec社はスマフォからも操作が可能になっています。

この記事を読みさらにこの記事に含めたYOUTUBE公式番組を見て、大人の方、お父さん、お母さんがお子さんにプレゼントしてあげてはいかがでしょうか?

ご家族でも遊べますし、お友達同士で集まって一緒にワイワイ遊べます。みんなで楽しくプログラミングの基本を学ぶとよいでしょう! 

なお、以上4つよりも少し難しくかつより発展性のあるものとしてSONY社のtoioがあります。このHPで他の記事で紹介しています。参考にしてください。

簡単に楽しく始められます! 3歳のお子さんでも慣れたらどんどん自由にロボットに命令を出せます。初心者向けに最適です。

  • この記事を書いた人

NEMOYAN

1961年生。普通高校を理由あって4年で卒業。予備校で一浪して1981年早稲田大学理工学部に合格。大卒後メーカ技術者および知財技術者を経て個別学習塾勤務。そのあと「根本義塾」を開設し数学のオンライン個人指導。現在は西東京市で大学受験をする高校生向けにコンサルタント。主に数学と英語について勉強方法のご相談を受け付けて回答。2020年からロボット プログラミングについて初心者・シニア向けにブログ投稿始動。西東京市でロボット プログラミングのもくもく会を開催予定。

-【3歳】対応, ロボット・プログラミング教材